拡大志塾講演会・志塾第6期卒塾発表 | 再生日本21


拡大志塾講演会・志塾第6期卒塾発表

4月7日(土)、志塾第6期の卒塾発表も兼ねた講演会を行ないました。

 

当日は、まず再生日本21の株主様を対象とした活動報告会に始まり、
次いで講演会、最後は27名の方が参加しての懇親会で大いに盛り上がりました。

志塾への思いとface to facという原点について話される北村先生


「ここから日本再生は動き出す!」浅井塾長の講演

 

スケジュール  
12:30-13:00 再生日本21の株主様を対象とした活動報告会
14:00~ 講演会スタート
14:00-14:10 北村三郎志塾最高顧問挨拶
14:10-16:00 浅井隆志塾塾長講演「ここから、日本再生は動き出す!」
(10分休憩)
16:10-16:40 稻田雅彦志塾事務局長問題提起「私の縁と場」
16:40-16:50 日髙三仁志塾塾頭発表「共助」
16:50-17:45 6期生卒塾発表(1人7分)「志塾で学んだこと」
17:45-18:00 「くりもと地球村」佐藤文彦代表のお話「自然循環農法と日本人の自然観」
18:00 講演会終了
18:30~ 懇親会スタート(中締め20:30。最終的には23時過ぎまで)

卒塾生感想

下記はWmodeに書いてくれた横井さんの日記に、今年ともに学んだ仲間が付けたコメント、
さらにそれに対する横井さんの返しのコメントです。
6期の志塾の雰囲気がよく伝わってくると思います。

浅井塾長から卒塾証書を受け取る横井さん

2012年4月9日 横井恭子さんの日記

お世話になりました。

4月7日に志塾第6期の「卒塾」講演会がYMCAで行われました。

志塾との出会いは、昨年3月11日の東日本大震災の凄まじい状況を
テレビで見て、驚きと共に被災地の現状に心が痛み、
同じ日本人として、なにかお役にたてる事はないかと模索していた
ところ、4月23日の第5期「卒塾」講演会の案内が届き、
その中で、被災地へのボランティア支援を検討されていることを知り、「これだ!!」と思って、講演会へ出席したのが始まりです。

一人で参加したので、全く知り合いがいない中、懇親会まで参加して
ボランティアの話が出た時に、待ってましたとばかりに「行きます!!」と
言い、以前の日記にも書いたとおり、5月19日~21日にかけて宮城石巻へ瓦礫の撤去作業をしました。

そして、その御縁をきっかけに、時々志塾の事務所へ足を運ぶ様になり、あれよあれよと7月16日からの志塾6期へ参加。

浅井塾長の「志を高く持て!」の御講義から始まり、
飛岡先生の神仏習合思想の御講義、
萩・下関研修では安冨先生の高杉晋作ゆかりの地を巡りながら人物像に触れたり、岡田先生による魂を揺さぶられる吉田松蔭先生の御講義、、
浜口先生の貴重な体験談を通して、如何に情熱を持ち続けるかという御講義、
加藤先生の「自分は全体の一部である」という意識を持つことの必要性を教えていただいた御講義、
水俣研修では吉永先生による報道されない水俣病の現実と自然にあるものを活かした地域再生に成功した村まるごと博物館の視察、
また、日高塾頭の町おこし活動の御講義や
稲田事務局長の経済、社会保障問題の御講義。
また、オプションで、福島いわきのボランティア活動と参加させてもらいました。

毎回、講義前の予習や課題では、それなりに本や資料を見る等の下準備が必要で、ついていくのがやっとでしたが、忙しい中にも毎日が充実していました。あっという間の9ヶ月でした。
この貴重な体験を糧に、生活の中で活かして、自分に出来ることを
いろいろとチャレンジしていきたいと思います。

諸先生方はもちろん、塾生を引っ張って下さった
日高塾頭、小山副塾頭、
そして、いろいろと陰で支えて下さった
稲田事務局長、どうもお世話になりました。
みなさんのお陰で、卒塾出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。l

志塾6期生の吉原さん、高橋さん、段村くん、平田くん、甲斐君、
田宮くん、どうもお疲れ様でした。
御一緒出来て、とても楽しかったです。
これからもそれぞれの志に向かって羽ばたいて下さい。

どうもありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いいたします☆
 

塾頭・日髙三仁

お疲れさまでした・・・
と言いたいところですが、これからが本当のスタート。
ひとりひとりが、身の丈でできることがいっぱいあります。
いっぱい、自分でできることを見つけてください。

「共助」の大切さを説く日髙塾頭

 

事務局長・稻田雅彦

「私の縁と場」と題して問題提起する稻田事務局長

横井さん
こちらこそ、本当にありがとうございました。
そして、日髙塾頭も書かれていましたが、
「これからが本当のスタート」。
志塾はきっかけ、機縁だと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

 

横井恭子

塾頭さま、事務局長さま
コメントありがとうございます。
はい。自分でも志塾で学ばせていただいたことは、
新たな第二幕の基礎なのかなぁと思っています。
一区切りの終わりの始まりといいますか。。
自分に出来る事をひとつひとつ歩んでいきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
 

平田誉典

お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
土曜日は久々に浅井塾長ともお会いしましたが、何となく自分に変化があることに気づきました。
ようやくスタートラインに立ったという実感もありました。
これからがんばりましょう。

卒塾証書を受け取る平田君は福島復興支援活動に尽力している

 

吉原齢子

着物という日本文化を広める決意発表をする吉原さん

横井さん、事務局長さん、塾頭さん、副塾頭さんそして6期生の皆さん、大変お世話になりました。
私自身は、自分の不勉強で消化不良気味の課題もありましたが、皆さんより後が短かい分、スピードあげて取り組みたいと思います。
いつか、良い報告が、できるようにしたいものです。
今日も、散歩時に卒塾の話を、社長、総務部長、同僚にしました。
又、皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています。
 

段村和寛

横井さん、こんばんは。
志塾では、色々とお世話になりまして、ありがとうございました。
私は自分なりにどうすれば人の役にたてるかを考え、行動して行きたいと思います。
ありがとうございました。
 

横井恭子

平田さん、吉原さん、段村さんへ
卒塾、大変御活躍様でした!
あっと言う間の9カ月でしたが、みなさんと御一緒出来て
とても実り多い日々を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願いいたします。
次回お会いする時に、成長出来ている自分でいるように日々精進したいと思います。

志塾で「人の役に立つという事」を学んだという段村さん

                                        副塾頭・小山嘉治

田宮君の卒塾を見守る小山副塾頭

横井さん、おはようございます。
6期生のみなさんは、それぞれ個性豊かで、素敵な人たちが集まりました。
真剣に課題に取り組む姿に、私も刺激を受けました。
私にとっても充実した1年になりました。
ありがとうございました。
来期もぜひ、後輩の7期生を盛り上げるために、出来るだけ参加されるといいですね。
 

横井恭子

小山副塾頭さま、おはようございます。
こちらのほうこそ、いろいろとお世話になりました。
小山さまが、私達を暖かく見守って下さったお陰で
大変楽しい充実した志塾6期になりました。
ありがとうございます。
これからも、この御縁を大切にしたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

緊張しつつも卒塾発表をやり遂げた甲斐君

 

懇親会の始まり(終わりは23時過ぎでした)

くりもと地球村の佐藤さん(右端)はビールが大好き!すぐ空いちゃいます