日本再生レポート「モラルなき経済政策は間違いなく国を崩壊させる」をアップしました | 再生日本21


日本再生レポート「モラルなき経済政策は間違いなく国を崩壊させる」をアップしました

本日(2013年2月22日)全国一斉発売された『悪い円安・大インフレでついに国家破産!?』からの抜粋です。

円安・株高が進み順風満帆に見える第二次安倍政権の経済政策。
しかし、大胆な金融緩和と国土強靭化を唱える公共事業などによりインフレを目指すというリフレ政策は本当に妥当なのか。
本レポートでは、大胆な金融緩和が意味する「非伝統的金融政策」とは何かをわかりやすく解説し、リフレ派が歪める戦前の高橋是清財政の本当の姿を明らかにします。
そして、日本経済が置かれた厳しい現状を伝え、今、求められているものは何かを訴えます。
安倍政権に期待するがゆえの憂国の経済レポートです。

本レポートをお読みいただくとともに、本書全体を通読されることを、お薦めいたします。

「日本再生レポート」はこちらから≫