「日本の再生」とは何か? | 再生日本21


「日本の再生」とは何か?

 「再生日本21」は日本の再生のための活動のみを行なう会社です。では、「日本の再生」とは何なのでしょうか? 私たちは、まず私たち自身が日本人として再生することだと思います。「幕末維新の志士」――よく耳にする言葉ですが、彼らと現代の私たちとで大きく異なる点に、ベースの教養があります。彼らの多くは下級武士でしたが、漢文と大和言葉、両方の教養が現代の私たちとは到底比較にならないレベルにありました。維新を成し遂げた彼らの人生観・歴史観は、これを基にして築かれたのです。ですので私たちは継続的に、吉田松陰先生の書『講孟箚記』(漢文調)を輪読して学ぶ会、感性豊かで響きが美しい大和言葉を身に付けるための和歌の会を開き、修養を続けています。
 「日本の再生」のためのもう一つの活動は、今現在生起している日本の問題に取り組むことです。それは例えば、震災支援活動であったり、財政や安全保障、食と環境といった問題を考える講演会であったり、或いはすっかり失われてしまった慰霊の心を取り戻すための活動であったりです。
 この二つは、車の両輪の如く、共に欠かせないものだと考えています。私どもはこれからも、ささやかながら、地道にこの活動を続けていく所存ですので、株主・支援者の皆様には、引き続きご支援・ご指導・ご鞭撻、そしてご一緒に活動のほどを、よろしくお願い申し上げます。


平成29年4月24日の活動報告会にて (株)再生日本21 取締役 稻田雅彦